利息なしで借りれるの?

無利息で借りられるカードローンは、原則として期限が設定されています。
30日間の設定なら31日目から利息が発生し、その後は無利息を使えません。
期間を限定せずに無利息のローンは皆無なので、もし見かけたらヤミ金だと考えるべきでしょう。

 

お得にカードローンを借りるためには、総支払い額に着目する必要があります。
大切なのは完済までにいくら支払うかであり、月々の返済を軽減することを重視してはいけません。
無理な返済額を設定する必要はありませんが、返済金に余裕があるのに最小額に抑えるのは好ましくないのです。
例えば最低返済額が3,000円のカードローンの場合、毎月1万円以上の返済が可能であっても、3,000円ずつ返済している方がいます。
こうした借り方は借入期間を延ばすことになり、結果としてより多くの支払いをすることになります。
カードローンは低金利で借りるのがお得ですが、それと同じくらい借入期間を短くする工夫も大切です。

 

多目的ローンの実質年率は、初回は15.0%以上に設定されるのが普通です。
消費者金融の場合だと18.0%から始まるところが多く、18.0%未満ならば低金利だと考えていいでしょう。
限度額は多くのローンが100万円以上に対応していますから、目的の借入額をクリアできる方がほとんどでしょう。
実際にカードローンの申込をされる方は、50万円未満を希望することが多いのです。
金融機関側としても50万円未満の融資を推奨しており、50万円以上になると審査を厳しくするケースが多いです。