夜中でもキャッシングはできるの?

最近の金融機関は、24時間インターネットからの申し込みに対応しているところが増えています。しかし、申し込みには対応していても、実際に審査がされて結果の連絡が来るのは平日の営業時間内であることが多いです。土日祝日や夜間でも審査をしてくれるところもありますが、その場合でも夜の21時くらいまでになるようです。深夜はそもそも審査をやっていませんので、新規でお金を借りることはできません。

 

しかし、あらかじめカードローンを一枚作っておきさえすれば、24時間いつでも融資を受けられる場合があります。深夜に融資を受ける方法としては、カードを使ってATMからお金を借りるという方法が1つです。金融機関によっては深夜はATMが利用できないことがありますので、あらかじめ確認が必要です。また、ネット銀行などの特定の口座を持っている人に限られますが、即フリとか瞬フリというサービスをやっているところがあります。これは、24時間申し込みをすればいつでも瞬時に振込みがされて、口座に反映されるというサービスです。大手の消費者金融などではこのようなサービスがある場合があります。

 

このように、深夜に融資を受けるためには、あらかじめカードローンを作っておく必要があります。また、消費者金融は金利が高いので利用したくないという人は、銀行のカードローンが必要になりますが、銀行では深夜にATMが使えないことも多いのであらかじめ確認しておきましょう。銀行では即日融資に対応しているところでも平日の15時までには申し込みをする必要があります。平日の15時までに申し込みをすれば、最短でその日のうちに指定口座に振込みがされます。